が選ぶくらいだから、き

が、いつまでもは持ちそうにない。
そして、一応リーダーということになっている俺の空気っぷりときたら、もう眼を覆わんばかりのレベルである。

と。

「どういうつもりだ、澄空?」
騎馬の足を止めて、飯田先輩が話しかけてくる。
「ど、どういうつもりと言われても……?」
俺なんかしました(本当に何もしてませんが)?<a href=”http://www.ghfghhu8.com/その他-lh7vw05-13.html&#8221; title=”celine 財布 楽天”>celine 財布 楽天</a>

「どうして幻想剣を使わない? どうして真面目に闘おうとしない? スカッドを倒した時のお前の姿は今も目に焼き付いている。俺じゃ、お前の相手には不足か!?」
「い、いや……」
本当に、三村達と飯田騎馬の闘いに付いていけないだけなのだが……。
あ、スカッドってのは、俺がこの新月学園運動場で最初に倒したBランク幻影獣のことね(城守さんが言ってた)。

「『その場所』が、いつまでも、おまえだけのためにあると思うなよ?」
「え?」
疑問符を浮かべる俺。
『その場所』という言葉に、少し心臓が跳ねた気がした。

なぜだろうか?

その言葉に秘められた飯田先輩の気持ちに怯んだのかもしれないし。

飯田先輩の視線の先に、麗華さんが居たのに気づいたからかも知れない。

「い、飯田先輩?」
「お前のことは認めてる」
動揺する俺に、静かな声で返す飯田先輩。
「スカッドとガルアテトラを倒した事をまぐれだとは思ってないし、俺なんか足元にも及ばない潜在能力を秘めているのは分かっている」
押し殺したような飯田先輩の声に。
俺の動悸は早くなる。

「だからと言って」
「…………」
聞きたくない。
というのは、俺が弱いからだろうか?

「彼女の隣は、お前のためだけにある訳じゃない」

 

「…………」
「…………」
「…………」
「…………」
言いたいことは全部言った。
とばかりに、もうそれ以上は語ってくれない飯田先輩。

一瞬、頭が真っ白になった。財布 レディース<

『麗華さんが選ぶくらいだから、きっと麗華さん男性版とでもいうべき完璧で天才な男』
そう思ったのは、つい最近だ。

飯田先輩がそうなんだろうか?

確かにイケメンだし、頭は良さそうだし、少しキザっぽいが性格も良さそうだ。
そのBMP能力については、今現在この身をもって味わわされているし。

いや、それでも幻影獣相手にはちょっと攻撃力不足だ。飯田先輩の『銃撃』がこの体育祭で猛威を振るっているのは相手が人間だからであって……。
……あ、でも、成長すればどうなるか分からない。
いや
http://www.ghfghhu8.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s